sp_menu

入試情報

※ この頁は入試課の情報を基に作成されていますが、正確な情報は、本学入試課ホームページ・募集要項で念のためご確認下さい。

平成31年度

学部・応用生物学課程

AO入試

募集要項のサイト(http://www.kit.ac.jp/test_index/school_news/type_ao/

募集人員

一般プログラム
  一般:3名, グローバル:1名

地域創生Tech Program
  一般:1名, 地域:1名, 社会人:若干名

出願時期

大学入試センター試験及び個別学力試験を免除し、個人の資質・能力を総合評価して判定します。

一次選考

提出書類、調査書、スクーリング

最終選考

スクーリング

ダビンチ入試の特徴(http://www.kit.ac.jp/test_index/school_news/past-q/ao/

前期日程

募集要項のサイト(http://www.kit.ac.jp/test_index/school_news/type-ippan/

募集定員 30名

センター試験

(5教科7科目)

数学 (数Ⅰ・数Ⅱ、数A・数B)

外国語 (英,独,仏,中,韓から1)

国語

理科2科目(物理,化学,生物,地学から2)

地理歴史・公民1科目(世A,世B,日A,日B,地理A,地理B,現社,倫,政経,「倫,政経」から1)

個別学力検査

数学(数Ⅰ・数Ⅱ・数Ⅲ・数A・数B)

理科2科目(「物理基礎・物理」,「化学基礎・化学」,「生物基礎・生物」から2科目)

外国語 (コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・英語表現Ⅰ・Ⅱ)

前期日程の過去問(http://www.kit.ac.jp/test_index/school_news/past-q/ippan/

後期日程

募集要項のサイト(http://www.kit.ac.jp/test_index/school_news/type-ippan/

募集定員 14名

センター試験

(5教科7科目)

数学 (数Ⅰ・数Ⅱ、数A・数B)

外国語 (英語)

国語

理科2科目(物理,化学,生物,地学から2)

地理歴史・公民1科目(世A,世B,日A,日B,地理A,地理B,現社,倫,政経,「倫,政経」から1)

個別学力検査日

総合問題(英語・理科をふくむ総合問題) 後期日程の過去問(http://www.kit.ac.jp/test_index/school_news/past-q/ippan/

地域創成Tech Program

募集要項のサイト(http://www.kit.ac.jp/test_index/school_news/type_ao/

(募集要項は7月中頃に発表します)

募集定員 2名(一般1名、地域1名)
選考方法 AO入試の日程と選考方法に同じ。

3年次編入

募集要項のサイト(http://www.kit.ac.jp/test_index/school_news/type_3/

編入(推薦)

募集定員 若干名
対象 高等専門学校を卒業見込みの成績優秀者(学科定員の10%以内)
出願時期  
試験日  
選抜方法 高等専門学校からの推薦書・調査書、本学における面接

編入(一般)

募集定員 生命物質科学域で15名
対象 短期大学や高等専門学校の卒業者又は卒業見込みの人、専修学校専門課程の修了者又は修了見込みの人、大学卒業者及び大学中退者等
出願時期  
試験日  
選抜方法

平成30 年度(平成29 年度実施)3 年次編入学試験(一般)より、工芸科学部の全課程で、「英語」の筆記試験に代えて「TOEIC」のスコアにより評価します(英語の筆記試験は実施しません)

学力検査(生物学)、面接

編入試験の過去問(http://www.kit.ac.jp/test_index/school_news/past-q/hennyu/

入学料及び授業料の免除制度

入学料免除

入学の前年度4月以降、学資負担者が死亡または本人若しくは学資負担者が風水害などの災害を受けたことなどにより、入学料の納入が著しく困難と認められる場合は、願い出により、選考のうえ、全額または半額を免除される制度があります。

授業料免除

http://www.kit.ac.jp/campus_index/life_fee/

経済的な理由により、授業料の納入が困難である場合は、願い出により全額あるいは半額を免除される制度があります。

特待生制度

http://www.kit.ac.jp/campus_index/21kit-2/

3年次後期までの学業成績が特別に優秀な応用生物学課程の学生は、4年次の授業料が全額または半額免除される特待生制度があります。

大学院・博士前期(修士)課程 応用生物学専攻 入試情報

推薦入学特別入試

募集要項及び推薦書のサイト (http://www.kit.ac.jp/test_index/gs_news/schedule-first/

応用生物学専攻

募集定員 15名
出願資格 大学あるいは高等専門学校専攻科を、卒業あるいは卒業見込みであり、在籍している所属校の長が、学業及び人物ともに優れ、将来有望であると責任をもって推薦できる人で、かつ合格した場合には入学を確約できる人。
出願時期  
個別学力試験

英語100点(筆記試験に代えて、出願時に提出されたTOEIC 個人用公式認定書のスコアにより評価する)

口述試験100点(応用生物学について)

一般入試 第Ⅰ期

募集要項及び出願資格書類のサイト (http://www.kit.ac.jp/test_index/gs_news/schedule-first/

応用生物学専攻

募集定員 25名
出願資格 大学あるいは高等専門学校専攻科を、卒業あるいは卒業見込みの人。
出願時期
第I 期・秋入学:
個別学力試験

英語100点(筆記試験に代えて、出願時に提出されたTOEIC 個人用公式認定書のスコアにより評価する)

専門科目100点(生物学・生化学に関連する問題から選択)

口述試験100点(応用生物学について)

一般入試 第Ⅲ期

募集要項及び出願資格書類のサイト (http://www.kit.ac.jp/test_index/gs_news/schedule-first/

応用生物学専攻

募集定員 若干名
出願資格 大学あるいは高等専門学校専攻科を、卒業あるいは卒業見込みの人。
出願時期  
個別学力試験

英語100点(筆記試験に代えて、出願時に提出されたTOEIC 個人用公式認定書のスコアにより評価する)

口述試験200点(応用生物学について)

社会人特別入試

募集要項及び出願資格書類のサイト (http://www.kit.ac.jp/test_index/gs_news/schedule-first/

応用生物学専攻

募集定員 若干名
出願資格 大学卒業後、各種の研究機関、教育機関、企業等において志望する専攻に関する職務経歴を入学予定日現在で1年以上有する人。(大学または各種学校等在学中の職務経歴は含みません。) 本研究科において、個別の入学資格審査により、大学を卒業した人と同等以上の学力があると認めた人で、入学予定日現在で22歳に達する人。(出願前に認定審査書類を提出)
出願時期

第Ⅰ期・秋入学:

第Ⅱ期:

個別学力試験

第Ⅰ期:

秋入学:

第Ⅱ期:

英語100点(筆記試験に代えて、出願時に提出されたTOEIC 個人用公式認定書のスコアにより評価する)

口述試験100点(応用生物学について)

大学院・博士後期課程 バイオテクノロジー専攻 入試情報

一般及び社会人特別入試

募集要項及び推薦書のサイト(http://www.kit.ac.jp/test_index/gs_news/schedule-latter/

バイオテクノロジー専攻

募集定員 6名
出願資格

一般・社会人に共通

修士の学位または専門職学位(学校教育法第104条第1項の規定に基づき学位規則(昭和28年文部省令第9号) 第5条の2に規定する専門職学位をいう。以下同じ。)を有する人及び平成29年3月までに授与される見込みの人

社会人の場合のみ 合格後も、各種の研究機関、教育機関、企業等に正規職員として在籍したまま入学しようとする人で、勤務先の所属長(上司)の就学承諾がえられた人。就学承諾書などの社会人特別入試の様式(エクセルファイル)は以下のサイト

http://www.kit.ac.jp/test_index/gs_news/schedule-latter/

出願時期

秋入学:

第Ⅰ期:

第Ⅱ期:

個別学力試験

秋入学:

第Ⅰ期:

第Ⅱ期:

筆記:100点(外国語(英語))

口述:200点(研究分野に関連した科目についての専門的学力、修士論文、研究経過報告書、研究計画書等について実施する)

入学料及び授業料の免除制度

 入学料・授業料免除

入学料・授業料の納入が経済的理由により困難であり、かつ学業優秀と認められる場合、願い出により選考のうえ、入学料・授業料の全額または半額を免除もしくは入学料・授業料の徴収が猶予される制度があります。