sp_menu

バイオテクノロジーで未来を拓く

バイオテクノロジーで未来を拓く

News

  • 2017-01-05
    セミナー
  • 2017-01-05
    新任教員
    ショウジョウバエ遺伝資源研究部門に佐貫理佳子助教(卓越研究員)が赴任しました。(民間製薬会社より着任)
  • 2016-12-19
    受賞
    染色体工学研究分野 応用生物学課程4回生 平島智貴さんが、第39回日本分子生物学会年会にて優秀ポスター賞を受賞しました。
  • 2016-12-19
    受賞
    昆虫バイオメディカル研究部門 応用生物学課程4回生 大山千尋さんが、第39回日本分子生物学会年会にて優秀ポスター賞を受賞しました。
  • 2016-09-29
    受賞
  • 2016-09-14
    受賞
    微生物工学分野 博士後期課程大学院生 Trinh TM Nguyenさんが、国際学会ICY2016, 14th International Congress on YeastsにおけるCarl Singer Foundation Competition で最優秀賞を受賞しました。
  • 2016-09-14
    受賞
    微生物工学分野 博士前期課程大学院生 穂本聖奈さんが、国際学会ICY2016, 14th International Congress on YeastsでBest Poster Awardを受賞しました。
  • 2016-09-10
    受賞
    微生物工学分野 博士前期課程大学院生 加藤沙枝さんが、第49回酵母遺伝学フォーラム研究報告会で優秀口頭発表賞を受賞しました。

トピックス

在学生向け情報

受験生向け情報

課程・専攻紹介

昆虫・哺乳動物・植物・微生物・培養細胞等の多様な生物を対象に
社会の幅広いニーズにこたえるバイオテクノロジー

 

現在、応用生物学系は、伝統のカイコの研究部門に加えて、ショウジョウバエ・社会性昆虫、哺乳動物、培養細胞、植物、微生物を研究対象とし、社会の幅広い ニーズに対応することが可能なバイオテクノロジーの研究部門として様々な研究を行っています。応用生物学系に所属する研究分野は、松ヶ崎キャンパスに12 研究分野と昆虫バイオメディカル研究部門、嵯峨キャンパスに生物資源フィールド科学研究部門の2研究分野とショウジョウバエ遺伝資源研究部門、合計16の研究分野で構成されています。

 

教育研究分野

課程・専攻での生活

応用生物学の学部・大学院で皆さんがどのような大学生活を送っているのか どのような知識・経験・資格を体得するのか
どのようなバイオテクノロジー技術を使用しているのか そしてどこに就職しているのか
ここで簡単に紹介します。